新築の住宅

さまざまな工事で簡単に手に入る次世代住宅エコポイントを活用しよう

リフォームするなら次世代住宅エコポイントを獲得できる工事を選ぼう

大きな窓の部屋

かなり昔に購入した家が、古くなってあちこち使いにくくなってきたと感じているなら、最新式の設備に少しずつリフォームすることで、随分暮らしやすくすることが出来ます。今なら、指定された内容のリフォーム工事を行うことで、次世代住宅エコポイントを発行してもらい、次世代住宅ポイント交換サイトを利用して、そのポイントを便利な品々に換えることが出来ます。通常、リフォーム工事を施したところで、家は使い易くなっても商品交換可能なポイントという特典などありませんので、是非、この機をのがさず、積極活用したいところです。
次世代住宅エコポイントをもらえるリフォーム工事の種類は、意外と簡単なものが沢山あります。宅配ボックスの設置、掃除しやすいレンジフードやトイレの設置、ビルトイン食器洗機設置などは、施工費用も安価で施工によるメリットが大きいため、実施に向けて前向きに検討する価値が十分にあるでしょう。また、足腰の弱った高齢のご両親と同居しているなら、歩行の助けとなる手すりを設置してもポイント発行の対象になります。古い建物で冬場の断熱性能が弱いなら、ドアや窓を交換して断熱性を高め、暖かい家にするリフォームはいかがでしょうか。こちらも次世代住宅エコポイント発行対象の工事です。

CONTENTS

ARTICLE LIST